特徴
組立状況

1.法面安定化工法に関し特に法面緑化等に用いられる法枠形成フレーム。

2.折り畳み自在に連結されている。

3.軽量の為、法面での施工作業の簡素化が図れる。

4.法枠梁の裾部分にエキスパンドメタルを使用している為、モルタルコンクリート
  の流出を防ぎ易く、法面規定寸法に形成し易い。

5.配筋が必要な場合波形サポート使用している為、規定寸法に簡単に設置できる。

6.長期耐食性に優れた、溶融アルミニウム-亜鉛合金めっき鋼板を使用。

7.SGフレーム工法、軽量法枠やまChanは工場一貫生産している為
  安価である。


Copyright 2010 Sango Co.Ltd,All rights Reserved

戻る
標準寸法枠 内枠寸法(部材長)
H100-W300-L1300×1300 1000×1000
H150-W350-L1300×1300 950×950
H150-W350-L1500×1500 1150×1150
H200-W350-L1300×1300 950×950
H200-W350-L1500×1500 1150×1150